Sakura (Drums)
Born in JAPAN
10代の頃から東京アマチュアバンドシーンではテクニシャンとして名を馳せ、1993年、インディーズファーストアルバム「DUNE」をレコーディング一週間前に控えたL'Arc-en-Cielに電撃加入。そこでの華麗かつ特徴のある「歌う」ドラムスタイルにて注目を集める。その後1997年「True」リリースに伴うツアーの後、脱退。
約2年間の沈黙の後にZIGZOを結成。1999年4月13日/赤坂BLITZ[STARTING!](フリーライブ)にて正式ライブデビュー。2ndシングル「ひまわり」(TRIAD)がスマッシュヒット。その後の年末のツアー[It's Wonderful Day]東京国際フォーラムAでのライブも成功に収める。このバンドではリーダーと言う事もあり、沈黙の期間中に蓄積されていった音楽的知識を生かし、ドラマーとしての枠を軽く飛び越え、マルチプレイヤー/プロデューサー的な側面もクローズアップされていった。若手ドラマーからの信望も厚い。ZIGZOではアルバム3枚、シングル8枚をリリースし順調に活動を続けていたが、音楽性の不一致により2001年末に解散宣言。2002年3月16日/赤坂BLITZ[THE LAST SCINE ZIGZO]を行い、BLITZ史上記録的な観客を動員して解散。 ZIGZOが解散後、旧友Kenとコンタクトを自然に取り合い、お互いを客観的に見詰直し、音楽的だけではなく人物面でもお互いのビジョンが一致。今回のバンド活動がスタートする切っ掛けを二人で作っていった。

Ken
Ein
PROFILE TOP